家族葬の葬儀に参列する際の服装

家族葬の葬儀に参列する際の服装

家族葬というのは、近親者のみで葬儀を執り行う、新しい形の葬儀と言えます。 新しい形の葬儀といわれると、もしか俗そうに参列してくれといわれた場合、どのような服装をしていけばいいのかは分かりません。 葬儀に普段着で行ってもいいものなのでしょうか。 それはマナー違反です。 家族葬であっても、葬儀であることには違いありません。 男女ともに礼服が望ましいでしょう。 この場合の礼服というのは、黒のスーツを着用する、通常の葬儀と同じような服装です。 家族葬は平服でという指定がある場合もあります。 その場合の葬儀はどんな服装がいいのかというと、男性の場合はダークスーツ女性もダークな色合いのスーツが望ましいです。 ネクタイは黒、アクセサリーやバックは、光沢のあるものは避けるべきです。

 

葬儀社を選ぶ際に抑えるべきポイント

 葬儀を行う際に皆さんが利用される葬儀社、実に様々あります。もの凄く単純に言えば、良い葬儀社とそうでない葬儀社があります。誰だって前者の良い葬儀社を利用されたいとお考えでしょう。ではそのためにはどういった事を考え、そしてどうやって選べば良いのか、それを簡単にご紹介したいと思います。  まず勘違いしてはいけないのが、大規模だから良い葬儀社とは限らない事です。ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、たとえ小店舗であっても、しっかりと葬儀を執り行って下さる葬儀社はあります。  それからもっとも大事な事の1つは、直接会って話をする事です。最近ではインターネットの普及もあって、簡単に調べられますが、それだけではあるいは電話越しだけでは、その葬儀社の実際の対応など分からない事もたくさんあります。ここは特に重要ですので、必ず会って話をしましょう。

Blog

Calendar